かなーり、久しぶりの投稿になってしまいました。そして、その間、ロリポップの契約更新ができていなくてサイトが非表示になっているという痛手…。あああーー。もう。。出直しです。

冬の間、サーフボードづくりが全く進行していませんでした。なぜって…。とにかく固いから。削ろうにもなかなか進まないから。嫌になって放置していたんです。

でも、不思議なもので、春になって暖かくなって海に入りたくなってくると、また削りたくなるんですね。そんなわけで再開しました。そして、しばらくブランクがあってやりはじめると、当初と違う頭で作業できるものです。

以前、いやになったのはベルトサンダーでボトムをフラットにしようとしていたのですが、なかなか進まずあきらめました。電動カンナを使うとうるさいし、ゴミが多いし、吸引機がすぐ詰まるし、嫌になっていたんです。

でも、この動画を見て気づきました。

この方、吸引機くっつけていません。くずの吐き出し口のほうにコンパネを立てているだけ。なるほど!!これでいいんじゃん。シンプル。吐き出し口の向きを気にして、そっち側にブルーシートかなんかで壁を作っておけばいいだけ。

このシンプルな解をみつけ、ブルーシートを部屋にセットし、吸引機なしで削り始めました。相変わらずうるさいので耳栓代わりにティッシュを耳に詰めて・・・。

そしたらはかどる、はかどる。

1時間ちょっとでデッキとボトムの粗削りが終わりました。

まだ正確に測っていないけど、レールに手がつけられそう!!こんな素晴らしいことはありませぬ。おーし、やるどー。