ロッカーラインが決まったらブランクスづくり。
材料はホームセンターで一番安く簡単に手に入るSPF材のツーバイフォー材。3050㎜の長さで1本600円程度。SPF材は水に弱いらしいのだけど、レジンでコートすれば大丈夫かな、たぶん大丈夫。

ツーバイ材を縦に組んでこんな風に使います↓

フォームと違って木材は自然材。反っていたり、節に穴が開いていたり、傷ついていたりといろいろあるので、とにかく吟味しまくり。傷がなくて、節がなるべく少なくて、反っていない材を集めて購入。

節にあいた穴。

今回、最大幅は22インチ~23インチ程度を想定しているのでツーバイ材を縦に使って並べるとすると2インチ×11本+予備1本で12本買いました。が、不思議なことが…。
23インチ→約58㎝必要。12本をメジャーで並べて計ってみたら…。訳45㎝…。どういうこと?
ツーバイ材を図ってみると89㎜×38㎜…。あれ!?1インチは約2.54cm。全然違うじゃん。

どういうことなのさ!?と思ってググったら出てきました。
https://www.diy-id.net/know-how-wood/2×4/
“2x材の代表格である、2x4材は、2インチ(50.8㎜)x4インチ(101.6㎜)の角材という意味でしたが、乾燥段階の収縮などから、1.5インチx3.5インチ程度のサイズで規格化されています。”
なんと!!ということで、材が足りず、あと4本ほど買い足すことになりそうです(後日)。皆さんもお気をつけ遊ばせ。

材がそろったら、ブランクスを作ります。

1)ロッカーテンプレートをツーバイ材の側面に写す
2)テンプレートの少し外側をカットする
※これを15本分全部やる
3)15本を貼り合わせる

と、文字で書くと非常にシンプル。やってみるとそれはもう…。シェイピングとは程遠い世界。苦行でしかありません。続く。