本日、初めて乗ってきました。リーシュロープを忘れちゃったので、車に積んであった荷物パッキング用のゴムを切って代用。

オンショアの鵠沼。ヒザモモ。

デビューにはちょいとイマイチなコンディションですが…。

ボードに最初のワックスを塗る瞬間ってほんと気持ちいいのです。ゴシゴシ塗っていざ、出動。

やっぱり浮力がかなりある感じ。パドルは問題まったくなし。ドルフィンがちょっときつい。テイクオフは超イージー。前回のボードはガンガン刺さっていたのですが、それはやはりワイデストポイントが前すぎたことが要因な気がする。刺さらずスムーズにテイクオフできる。加速も簡単(バックサイドに行きそびれたので、バックサイド側がどんな反応かまだ分からず)。

アシンメトリーの違和感は感じず(僕が鈍感なだけか)。

うん、オンショアデーのデビューとしてはかなり良かった気がするな。あとはこのオーバーフローがベストなホームでどう作用するか…。でかいセットを抜けられるのかしら、果たして。