泥の季節がやってきたよ。

林の緑の色が濃くなって、虫が飛び回るころ。前線ができて雨がよく降る。雨が降った後にはからりと上がる。日中の気温が20度をゆうに超えるようになってくる。泥シーズン到来です。

僕らのフィールドのど真ん中の穴が泥池に。丸太、壊れたバケツ、割れたプラスチックのシャベル、なんだかわからない金属クズ…。いろんなものが泥にまみれて浸っている泥沼。

冬場はひっそりとしていた穴に、温かくなると子どもが吸い寄せられていきます。はじめはおっかなびっくり、次第にエスカレートして…。

何をするでもない、ただジャバジャバ遊ぶだけ。
洗濯のことを考えると重たい気持ちになるけど、とりあえずそんなことは脇に置いておいて、ジャバジャバ…。

釣られるように僕もつかると、気持ちいいんだなこれが。僕らの山に泥の季節がやってきたことを身体が思い出します。

そして上がって気付く。ケータイがポケットに入れっぱなしだったことを…。ガーン。この前、買い替えたばかりだったのに…。

でもね、さすが僕のケータイ。数時間は不調だったけど、乾いたらいつも通り動いてくれました。今度からポケット確認して飛び込みます、はい。