無事にホットコートが終わったらあとはサンディングして終了!

以前、#100から始めたら#100の傷がなかなか消えずに苦労しました。なので今回はこんな感じでやりました↓。

#180 →面を整える(余分なバンプを削って形をきれいにするためにサンディングする)
以下は#180の傷をなくすために。#1000まではサンダーポリッシャーを使用。(#180のレールは手で)
#320
#600
#800
#1000

#2000、#4000 →最後の磨き。水をかけてササさッと研磨。

ここまで一式かけるのに大体2時間。よく見ると粗さは残っているけれどもまあ、つやが出たので良しとします。滑らかなレールが気持ちいい。

24へもどる。