だんだん完成が見えてきました。ペンキ塗装は防腐処理の意味合いも込めて外装側を丹念に。誤って開けてしまったビス穴やコンパネの隙間はパテで埋めてから塗り始める。

色はシンプルに白。水性ペンキで塗装。友達にも手伝ってもらうことであっという間に終了。

窓について。窓は前回も書いたけど、はめ込み式で着脱可能に(夏場、暑いと嫌なので)。ガラス窓は割れると怖いのでアクリル板で代替。暑さ4㎜ぐらいだったと思う(もうちょっと薄いかも)。

・1*4材から切り出した材をフレームとして活用。
 -窓を差し込むスライドをマルノコでいれる
 -幅1㎝程度でカット
 -窓のサイズにあわせてカット。
・上面以外の3面を細ビスで留める
・適正なサイズに切ったアクリル板を差し込む(雑巾を当ててトンカチでたたく)
・入り切ったら上面を留めて完成

留め具について。留め具は「パッチン錠」を利用。各辺2か所にとりつけることで、構造はかなりしっかりした。

次の工程(06_屋根づくり)へ。
04へ戻る。