アウトラインが描けたらボードを切り出す。ノコギリで。
大事なポイントは2つ。
①アウトラインの線よりも1㎝弱ぐらいバッファをもって切り出す。
②垂直にノコを入れる

あっという間に切れます。

 

 

切り出し終わったらヤスリ あるいはボード削りでサイドを整える。大事なのはデッキ面と側面が垂直に交わるように面をつくること。この後の工程のレールづくりのときにここが垂直なことが大事になってくる。

 

垂直。

 

アウトラインが削れたらデッキ、ボードを整える。ロールの紙やすり(100番)をボードの幅より長い角材に張り付けて、ひたすらゴシゴシと削る。

 

表面がなんとなく形に。まだ未完成だけど。

続きは09(シェイプ、面を整える)へ。
07へ戻る。