本日はコーナンプロに仕入れ。
フォームを選択する。

つぶつぶの発泡スチロール(EPS)か、ぎゅっと濃縮された断熱材スタイロフォーム(XPS)か。以前あった10㎝厚のスタイロは在庫がなく、5㎝厚が最大。

発泡スチロール(EPS)は5cm2枚で2500円、スタイロフォーム(XPS)は5㎝2枚で3000円。悩んだけど、扱いやすい(ボロボロしない)XPSを選択。

 

2枚の圧着およびストリンガーの圧着は木工用ボンドを使用。

前回、フォームの圧着はエポキシ接着剤を使ったけど・・・

・コストが結構高かった(ダイソーのエポキシ接着剤を使ったが、フォームの圧着とストリンガーの貼り付けで10本ぐらい使った)
・接着剤が固まりすぎてシェイプのときに邪魔だった
・塗りムラが結構出た
という理由から今回は取りやめ。コストパフォーマンスがよさそうな木工用ボンドに。水に長時間触れると溶けてしまうらしいが、ラミネートがキチンとされれば問題ない、と踏んだ。

前回は切断してから圧着したが、今回は切断する前に2枚を圧着。うまくつくか。

圧着を待つ間にサイクロン式の集塵機と発泡スチロールカッターを自作。集塵機は機能した(追って報告!)。スチロールカッターはうまくいかず・・・。

カネライトフォーム 5㎝厚×2枚 2960円
木工用ボンド(業務用サイズ) 475円

続きは03へ。

01へ戻る。